マインクラフト リアル テクスチャ URBAN (1.20.2, 1.19.4)

マインクラフト リアル テクスチャ (Minecraft URBAN)とは? ゲームグラフィックをよりリアルでリアルにするパックで、テクスチャのグラフィックを1024xという高解像度にアップグレードし、現実に似ているのが目的だがこのリアリティテクスチャパックは実写に似ていると同時に、マークの感じもそのままにしておく方法を選択しています。

マインクラフト リアル テクスチャ

今日は Minecraft 1.12.2~1.19.2 / 1.20.1 バージョン用のリアルなテクスチャを無料でダウンロードする方法を学びましょう。 通常、一般的なテクスチャパックはOptifineモードを必要としませんが、そのパックはOptifineモードとShadowmodが必要なすべての機能を使用できるため まずバージョンに合った Optifine mod (Download) 影mod(Download)をダウンロードしてください。

リアリティリソースパックダウン

Optifineモードの適用が完了したら、リソースパックをダウンロードするためにその投稿の下にあるダウンロードリンクをクリックしてインストールサイトに移動します。添付のリンクを介して移動し、投稿の一番下に移動し、バージョンに合ったテクスチャパックをダウンロードしてください。

実写リソースパックの適用方法 ダウンロードしたテクスチャパックのバージョンに合ったマインクラフトを実行します。その後、設定 – >リソースパック – >パックフォルダを開くをクリックして、開いたフォルダ内にダウンロードしたリアルテクスチャファイルを貼り付けます。 その後、再びマイクラに戻ると、使用可能に追加されているURBANリソースパックエントリを選択し、完了ボタンを押して適用することができます。 (適用法の詳細) 現実的なマインクラフト

Optifineとリソースパックの両方をダウンロードしたら、Minecraftを実行してからテクスチャパックを適用します。 適用まで終了したら、シングルプレイあるいはマルチプレイを選択してマップに接続すれば、ゲーム内のテクスチャがリアルでありながらもマインクラフト固有の感じを生かした姿に変更されていることが確認できます。

ダウンロード

1.14 バージョン以上 https://resourcepack.net/urban-resource-pack/

Comment