マイクラ Vanilla Tweaks リソースパック 使い方 【1.20.2対応】

マイクラ Vanilla Tweaks リソースパックとは? テクスチャ、サウンドやHUD、十字線などを変更したりメニューの背景を指定するなど、様々なカスタマイズが可能なリソースパックで必要な機能だけを選択してダウンロードできるというのがメリットです。

マイクラ Vanilla Tweaks リソースパック

今日はMinecraft 1.12.2〜1.20.1 / 1.20.2 Vanilla Tweaks Resource Packを無料でダウンロードする方法を学びましょう。通常、一般的なリソースパックはOptiFine Modを必要としませんが、このパックは、OptiFine Modがないと、いくつかの機能は機能しません。だからまずバージョンに合う OptiFine Modをダウンロードしてください。

Vanilla Tweaks 使い方

Vanilla Tweaks ダウンロード

OptiFine Modの適用が完了したら、リソースパックをダウンロードするには、その投稿の下にあるダウンロードリンクをクリックしてインストールサイトに移動します。サイトに移動した後、マウスの左クリックで目的の機能を選択し、ダウンロードボタンをクリックして選択した機能が入ったリソースパックをダウンロードできます。

英語でわからない場合は、Chromeブラウザを基準にサイトの空きスペースにマウス右クリック – >日本語に翻訳をクリックして日本語でも確認できます。

Vanilla Tweaks リソースパック 入れ方

ダウンロードしたリソースパックのバージョンに合わせてMinecraftを実行します。その後、設定 – >リソースパック – >パックフォルダを開くをクリックして、開いたフォルダ内にダウンロードしたVanilla Tweaksリソースパックファイルを貼り付けます。その後再びマイクラに戻ったら、使用可能に追加されているVanilla Tweaksリソースパック項目を選択し、完了ボタンを押して適用することが可能です。(リソースパック入れ方)

マイクラ Vanilla Tweaks リソースパック

OptiFineとリソースパックの両方をダウンロードしたら、Minecrraftを実行してリソースパックを適用します。適用まで終了したら、シングルプレイまたはマルチプレイを選択して選択した機能をお楽しみいただけます。私はテスト用に簡単に3D本棚機能を選択してみましたが、正常に適用されたことを確認できます。

ダウンロード

https://vanillatweaks.net/picker/resource-packs/

Comment