マインクラフト 1.18.2 / 1.19.2 ワールドエディット mod 入れ方 WorldEdit

マインクラフト 1.18.2 / 1.19.2 ワールドエディット mod (Mincraft WorldEdit mod)は、最も有名なモードの1つとして建築物を構築するのに役立ついくつかの機能を追加します。代表的に木斧で指定した範囲にブロックを埋めたり削除することができ、既に作っておいた建築物をコピー、貼り付けることも可能です。建築にかかる時間を大幅に短縮できるため、クリエイティブモードで建築を楽しんでいる方にはぜひお勧めいたします。

マインクラフト 1.18.2 / 1.19.2 ワールドエディット mod

今日はMinecraft 1.17.1~1.18.2 / 1.19.2バージョン WorldEditモードをインストールする方法を一緒に学びましょう。 優先モードを適用するには、まずフォージを設置する必要があります。フォージがインストールされていない場合は、Minecraft Forge(リンク)を最初にダウンロードしてください。

マインクラフト WorldEdit ダウンロード

Forgeをインストールしたら、ワールドエディットモードをプレイするために、そのサイトの下部にあるダウンロードリンクをクリックしてダウンロードサイトに移動してください。公式サイトに移動したら、Downloadボタンを押してWorld Editモードをインストールできます。

Minecraft

手動インストールの場合は、フォージ、モードをダウンロードし、ダウンロードしたモードを適用するプロセスを終了すると、プレイが可能です。モードを適用するには、以下の指示に従ってください。

  1. ウィンドウ+Rキー 同時に入力後に表示されるナビゲーションウィンドウに %appdata% 入力後エンター
  2. minecraftファイルを見つけたら、クリック – > modsファイルをもう一度クリックします(modsファイルがない場合は作成してください。)
  3. modsファイルの中にダウンロードしたモードを貼り付けます。
  4. Minecraftのランチャーを実行した後、フォージバージョンに設定し、Playボタンを押します。

ワールドエディット

モードを適用した後、シングルプレイでゲームに接続してワールドエディットモードを使用することができます。ちなみに木斧を使って範囲指定が可能で、 //set <アイテムコード> 命令を入力してブロックを埋めることができます。

ダウンロード

バージョン Forge Fabric
1.16.5 Download
1.17.1 Download
1.18.2 Download
1.19 Download
1.19.1 Download
1.19.2 Download

Comment